ソーシャル・カスタマー・サービスチームのプロフィール
パソコン

パソコン

 • 

250 メッセージ

 • 

8.2K ポイント

2024年1月30日火曜日 2:06

【Blog】生成AIで作ったフェイク情報?!~偽映像の巻~

【Blog】生成AIで作ったフェイク情報?!~偽映像の巻~

ユーザのみなさま、こんにちは。

 
こちらのブログでは、今流行っている脅威や定期的に確認されている脅威、またはトレンドマイクロの製品を紹介していきます。

今回登場するのは、丸上家のママ👩‍🦱とマルウェアや脅威に詳しい娘・あい子👩です☆

 

💡キーボードの「Ctrl」キーを押しながら、マウスのスクロールボタンを上下に動かすと画面が拡大/縮小され、快適に記事内容をご確認いただけます!

 

-----------偽映像などのフェイク情報に気をつけて!-----------

 

(リビングでテレビを見ている丸上家)

👩‍🦱ママ:

ねえ、あい子。そういえばこの動画見た?
ママ友から送られてきたんだけど、SNSですごい拡散されているんだって!


👩あい子:
あ、見たわよ!私も友達から送られてきたの。
でも、ママ。この動画ってフェイク(偽物)なのよ。

 

👩‍🦱ママ:
え!そうなの?!本物かと思ったわ…


👩あい子:

フェイク映像といえば、ママは知ってる?
最近、生成AIで作った画像や動画を悪用する例もあるんだよ。

 

👩‍🦱ママ:

え?生成AIで偽の映像を作るの?
でもAIが作ったものって一目じゃわからないわ。どうやって判断するの?

 

-----------偽映像・フェイク情報から身を守ろう!-----------

👩あい子:

そうよね…

AI技術で作った偽映像・フェイク情報は日に日に精度が上がってきているから、フェイク情報を見抜くことが難しくなってきていると思うの。

だからフェイク情報から身を守るために、気を付けるポイントがあるわ。


👩‍🦱ママ:
知っておきたいわ!

 

👩あい子:
まずは、情報源を確認すること。

 

👩‍🦱ママ:

情報源?どうやって確認するの?

👩あい子:

その情報がいったいどこから、いつ出たものなのか、信頼できるものか確かめるのよ。

 

例えば、SNSやYouTube、ニュースサイトを見るとき、それは信頼できる機関からの情報かどうか自分で確かめるの。
公式な機関が出したもの?それとも、ある個人が出しているもの?

SNSの場合は、その情報を広めているアカウントがこれまでに投稿している内容をチェックして、そのアカウントの性質を見るのも一つの手よ。

 

👩‍🦱ママ:
アカウントの性質...?

 

👩あい子:

そう。たとえば、ほとんど投稿がないアカウントだと、誰かが何らかの目的で情報を広めるために、急にアカウントを作ったのかもしれないと疑うこともできるよね。

 

その場合、そのアカウントで掲載された情報は、行政機関や報道機関などから出されている情報とダブルチェックする必要があると思ったほうがいいわね。

 

👩‍🦱ママ:

なるほど。つまり一つの情報だけでなく、複数のメディアを確認するってことだね。
他には何かヒントがあるかしら?

 

👩あい子:

そうだね。
次は、急いで情報を広める前に、一度立ち止まって冷静に考えること。

 

緊急性が高そうな情報をみると、つい拡散したくなるよね。
でもそんな時こそ感情に流されずに、本当にそれが正しい情報なのかを確かめることが大切なの。

 

SNS上で拡散したり誰かにリンクを送ったりする前に、一度「その情報は誰がいつ出したのか」確認してみてね。

 

👩‍🦱ママ:
分かりやすいわ!

 

👩あい子:

偽映像やフェイク情報を見抜くのは難しいと思うけど、真偽が不確かな情報をむやみに拡散しないことが1番大切だと私は思うの。
これからも気を付けてね。


👩‍🦱ママ:
そうね。気を付けるわ。今度ママ友にあったら、フェイク情報のこと話してみようかしら。
お互いにだまされないように気を付けないとね。

 

👩あい子:
拡散されているといえば、震災の時に偽の情報が出回ったりすることもあるのよ。
あ、ちょうどテレビでもニュースが出ているわね。

 

📺ニュース番組:
SNSでは、以前に発生した災害の映像を今回発生したものとして発信している投稿や、偽の救助要請などの投稿が確認されています。…

 

👩‍🦱ママ:
え!そんなのひどい…
でも、もし不安なときにこの投稿をみていたら、ママは信じてしまうかもしれないわ…

そんな時こそ、まずそれが信頼できる情報なのか確かめるのよね!

 

👩あい子:
そうそう!
SNSには本当に救助が必要な方の投稿もあるから、このような偽情報が広がってしまうと、救助や支援の活動にも影響が出てしまう可能性もあるわよね。

 

👩‍🦱ママ:
わかった。これからは情報の受け取り方にも注意していくわ。

ありがとう、あい子!

 

 

なにか不明点があったら、このトレンドマイクロ お客さまコミュニティでも問い合わせができるから、新規投稿してみるといいわ。

 

もし今日のブログが役に立ったら下の「いいね!」ボタン、「フォロー」ボタンをクリックしてくださいね~コメントも大歓迎ですよ!

ではまた!

タイプライター

 • 

114 メッセージ

 • 

3.8K ポイント

5か月前

こんにちは😄
毎回、役に立つ内容をご掲載してくださり
ありがとうございます。

たしか以前、被災時に動物(ライオン?)が抜け出した
とのフェイク記事を見た事がありますが
人命がかかっている時に
こんな事をする人がいるんだと
大変ショックを受けました。

災害時にフェイク情報を流すやからは
本当に卑劣で最低だと思います。

AIが進歩する事は
様々な点で便利だと思いますが
正しく使ってこその技術だと改めて思いました!

追伸
寒い日が続いておりますが
貴社及びコミュニティに
ご参加の皆様におかれましては
くれぐれもお体をご自愛くださいませ。

メダル

 • 

1.4K メッセージ

 • 

28.7K ポイント

@K_AOKIさん、こんばんは。

いつもご丁寧にコメントいただきありがとうございます。

 

ブログ記事がお役に立てて何よりです。

 

今後もお気をづけくださいね!

 

寒い日が続きますが、どうぞ暖かくしてお過ごしください。

 

これからもコミュニティにてコメント・ご投稿いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。