internet explorerが一時的にフリーズ

  • 1
  • 問題
  • 更新回数: 4か月前
  • 確認済み

OS:windows8.1

internet explorer上で検索等の文字入力するときに、フリーズします。しばらくすると文字が打てるときもあれば、応答がなくなることもあります。trend micro anti-malware solution platform、internet explorerのCPU使用率が高くなり、100%近くまでいきます。その時に起きるようです。

文字入力できるサイトならどこでも起きるのですが、通販サイトのような画像の多いサイトは、特にひどいです。

ウィルスバスターの再インストールでは、改善しませんでした。ウィルスバスターの一時停止で問題なく動くようになりました。

対処方法は、ありますか?

fuyuhiko の写真

fuyuhiko

  • 100 ポイント 100 badge 2x thumb

投稿時間: 5か月前

  • 1
トレンドマイクロ_Y の写真

トレンドマイクロ_Y, Employee

  • 2,150 ポイント 2k badge 2x thumb
こんにちは。
トレンドマイクロお客さまコミュニティへの投稿ありがとうございます。

ご投稿の件について、再インストールしても、ご指摘の現象が発生している状況なのですね。

他の常駐プログラムとウイルスバスタープログラムとの競合が原因で、発生している可能性がございます。 

そのため、大変お手数ですが、下記手順をご参照のうえ、ウイルスバスター「以外」の常駐プログラムを停止していただき、現象に改善がみられるかご確認いただけませんか。

今回のご案内は少し長く複雑なります。ご不明な点があればお気軽にお尋ねください。

------------------------------------------------------------ 
【1】システム構成の起動
------------------------------------------------------------ 

(1) キーボードの <ウインドウズ> キーを押しながら、 キーを押します。 

(2) 検索欄に「msconfig」と入力後、 [OK] をクリックします。 

(3)「システム構成」画面が起動します。

-----------------------------------------------------------
【2】ウイルスバスター クラウド以外の常駐プログラム停止
-----------------------------------------------------------

 ≪サービスの変更≫ 

(1)「システム構成」画面の [サービス] タブを開きます。 

(2) [Microsoftのサービスをすべて隠す] のチェックをオンにします。 

(3) 以下の常駐プログラム『以外』のチェックを、全てオフにします。 

  ・Trend Micro Solution Platform 
  ・Platinum Host Service 
  ・パスワードマネージャー管理サービス 

  ※チェックをオフにする項目をメモにお控えください。 

  ※ご利用状況によって「パスワードマネージャー管理サービス」は存在しない場合があります。 

(4) [適用] ボタンを押します。 

 ≪スタートアップ項目の変更≫ 

(1) [スタートアップ] タブを開き、 [タスクマネージャを開く] という青い文字を選択します。 

(2) 以下の常駐プログラム『以外』の、有効となっている項目を選択し、右下の「無効にする」ボタンを押します。 

  ・Trend Micro Client Session Agent Monitor 
  ・Platinum user session agent 
  ・Trend Micro Anti-Spam for WLMail monitor 

  ※無効にした項目をメモにお控えください。 

  ※ご利用状況によって、「Trend Micro Anti-Spam for WLMail monitor」が存在しない場合があります。

(3) 設定を反映させるために、コンピュータを再起動してください。 

------------------------------------------------------------

コンピュータ再起動後、現象に改善が見られるかご確認ください。

改善した場合、 お控えいただいたメモをご確認いただき、[サービス] タブと [スタートアップ] タブにて停止していただいた常駐プログラムを一つずつ有効に戻していき原因となっているプログラムを特定します。 

ウイルスバスター『以外』の常駐プログラムを停止しても現象が回避できない場合は、元の設定に戻し、その旨をご返信ください。

※ご注意※ 

・上記にて常駐プログラムの停止を実行した場合、プリンタやインターネット接続が利用できない場合があります。

-----------------------------------------------------------
■操作結果 
-----------------------------------------------------------

Q1.ウイルスバスター以外の常駐プログラムを停止することで現象に改善はみられましたか。 

[ 改善した / 改善しなかった ]

※「改善した」の場合、原因となっているプログラム名を教えてください。

プログラム名: [        ]

Q2.「改善しなかった 」の場合、他社セキュリティソフトがインストールされていることはありませんか。

[ はい / いいえ ]

※「はい」の場合、お使いの他社セキュリティソフトをお教えください。

他社セキュリティソフト名: [        ]

Q3.Internet Explorerのバージョンをお教えください。

[        ]
 
Q4.ブラウザごとの現象発生状況をお教えください。

Mozilla Firefox: 発生する / 発生しない/ 利用していない
Google Chrome: 発生する / 発生しない/ 利用していない
  Microsoft Edge:発生する / 発生しない/ 利用していない

Q5いつから現象が発生していますか。

[        ](例:ウイルスバスターのアップデート後、Windows Update 後など)

------------------------------------------------------------

お手数ですが、操作にご協力ください。
よろしくお願いします。
(編集済み)
tkg_fighter の写真

tkg_fighter

  • 130 ポイント 100 badge 2x thumb
上記にて、常駐プログラムを停止することで使用可能になったということですね。
しかし、virus busterが稼働しないのも困るわけで、停止を戻す前に
インターネットにアドオンしているvirus buster関係を停止、インターネット設定のリセットを
行ってはどうでしょうか
*アドオン停止は、コントロールパネル>インタネットオプション>プログラム>アドオン管理>trendmicro>アイテムを無効へ変更
・リセットは、コントロールパネル>インタネットオプション>詳細設定>リセット
リセット設定について、ご自分が消してはいけないものがないのか内容確認が必要

これで、再度、常駐開始をしてみてはいかがでしょうか。
トレンドマイクロ_Y の写真

トレンドマイクロ_Y, Employee

  • 2,150 ポイント 2k badge 2x thumb
tkg_fighterさん、アドバイスをありがとうございます。
fuyuhikoさん、こんにちは。

前回のご案内につきまして、わかりにくい点がありましたこと、お詫び申し上げます。

恐れ入りますが、前回ご案内した方法は問題に対する解決方法ではなく、現象の原因を特定するための切り分け操作です。

前回ご案内の操作を実施すると、現象が改善した場合、CPUの使用率が高い現象は、ウイルスバスター「以外」の常駐プログラムとウイルスバスターとの競合に起因すると思われます。
しかしながら、改善しない場合は、他社製セキュリティソフトとの競合などが原因で、現象が発生している可能性が考えられますので、引き続き切り分け操作を実施いただく必要があります。

fuyuhiko さん、時間が経ちましたが、その後の様子はいかがでしょうか。寄せられたコメントは確認できましたでしょうか?

Internet Explorer のリセットにより、すべての設定は初期設定に戻ることになりますので、リセットを実施する場合、必要な設定はあらかじめメモなどにお控えください。
リセット後、必要に応じて、Internet Explorer の設定を元に戻してください。

また、当トピックで紹介している「ウイルスバスター以外の常駐プログラム停止」をお試しいただいたでしょうか。
原因を特定した上で、適切なご案内を差し上げたく存じますので、もし未実施であれば、一度試して、操作結果をご返信いただきますようお願いします。

手順にご不明な点がありましたら、お気軽にお返事ください。

試した結果のご返信をお待ちしております。
fuyuhiko の写真

fuyuhiko

  • 100 ポイント 100 badge 2x thumb

ウイルスバスター以外のアドオンを停止したところ、CPU使用率が50~70%の間なりましたが、internet explorerの応答がなくなる現象は起きます。

そして、tkg_fighterさんの提案していただいた方法を行ったところ、今のところ現象は起きません。

もう少し様子をみないとわかりません。

ただ、「このwebは'Trend Micro ,Inc'からのアドオン'Trend Micro TrendSecure'を実行しようとしています。」メッセージが頻繁に出ています。これは、どうすればよろしいでしょうか。勢い余って一度「許可」を押してしまいました。押したのがまずければその対応方法を教えてください。

また、アドオン停止関係すること質問なのですがxml dom document、java(tm) plug-in ssv helper、java(tm) plug-in 2 ssv helperは、停止していいものなのでしょうか?(停止する前に聞くべきでした。)


トレンドマイクロ_Y の写真

トレンドマイクロ_Y, Employee

  • 2,150 ポイント 2k badge 2x thumb
操作結果をお知らせいただきましてありがとうございます。

現在現象は発生しませんが、しばらく様子を見ていただくとのこと、承知いたしました。

「tkg_fighterさんの提案していただいた方法を行ったところ、今のところ現象は起きません」とのことですが、試された切り分け操作の詳細をお聞かせいただけますでしょうか。

-----------------------------------------------------------
■操作結果 
-----------------------------------------------------------

Q1.ウイルスバスター以外のアドオンを停止すると改善しましたか

[ はい / いいえ ]  

※「はい」の場合、原因となっているアドオン名を教えてください。

アドオン名: [  ]

※ご参考
ウイルスバスター以外のアドオンを停止すると改善した場合、停止いただいたアドオンを一つずつ有効に戻すことで、原因となっているアドオンを特定できます。

Q2.Internet Explorer をリセットすると改善しましたか

[ はい / いいえ ]  

-----------------------------------------------------------

また、いただいたご質問ごとに下記のとおり回答しますので、ご確認ください。

----------------------------------------------------------- 
 
■ご質問1

ただ、「このwebは'Trend Micro ,Inc'からのアドオン'Trend Micro TrendSecure'を実行しようとしています。」メッセージが頻繁に出ています。
これは、どうすればよろしいでしょうか。勢い余って一度「許可」を押してしまいました。
押したのがまずければその対応方法を教えてください。

■ご回答1
 
Webページ閲覧中に「このWebページは...アドオンを実行しようとしています。」と表示された場合があります。
信頼できるアドオンの場合、「許可」をクリックいただいても問題ありません。

Trend Micro TrendSecureは、「Trendツールバー」に関連するアドオンのため、ご指摘のメッセージが表示されたら、「許可」右にある「▼」→「すべてのサイトに対して許可」の順でクリックしてください。

「Trend ツールバー」機能とは

----------------------------------------------------------- 
 
■ご質問2

また、アドオン停止関係すること質問なのですが
xml dom document、java(tm) plug-in ssv helper、java(tm) plug-in 2 ssv helperは、停止していいものなのでしょうか?(停止する前に聞くべきでした。)

■ご回答2

「Java(tm) Plug in SSV Helper」および「Java(tm) Plug-In 2 SSV Helper 」はJavaに関連するアドオンです。
この2つのアドオンを無効にすると、Javaを使用しているページで利用できなくなります。

また、「XML DOM Document」はInternet Explorerに搭載されているMicrosoft社のアドオンです。
「XML DOM Document」を無効にすると、一部のWebページで正しく表示できなくなる場合があります。
 
----------------------------------------------------------- 

なお、tkg_fighterさんのコメントいただいた方法を実施すると改善したとのことですが、CPUの使用率が高い現象は、ウイルスバスターとウイルスバスター以外の常駐プログラムとの競合に起因する可能性もあります。

そのため、万が一現象が再発した場合、たびたびお手数ですが、当トピックで案内している「ウイルスバスター以外の常駐プログラム停止」を試した上で、下記確認事項にご返信くださいますでしょうか。

-----------------------------------------------------------
■確認事項
-----------------------------------------------------------

Q1.ウイルスバスター以外の常駐プログラムを停止することで現象に改善はみられましたか。 

[ 改善した / 改善しなかった ]

※「改善した」の場合、原因となっているプログラム名を教えてください。

プログラム名: [        ]

Q2.「改善しなかった 」の場合、他社セキュリティソフトがインストールされていることはありませんか。

[ はい / いいえ ]

※「はい」の場合、お使いの他社セキュリティソフトをお教えください。

他社セキュリティソフト名: [        ]

Q3.Internet Explorerのバージョンをお教えください。

[        ]
 
Q4.ブラウザごとの現象発生状況をお教えください。

Mozilla Firefox: 発生する / 発生しない/ 利用していない
Google Chrome: 発生する / 発生しない/ 利用していない
  Microsoft Edge:発生する / 発生しない/ 利用していない

Q5いつから現象が発生していますか。

[        ](例:ウイルスバスターのアップデート後、Windows Update 後など)

------------------------------------------------------------

お手数をおかけいたしますが、現象切り分けの操作にご協力ください。

宜しくお願いします。
(編集済み)
fuyuhiko の写真

fuyuhiko

  • 100 ポイント 100 badge 2x thumb
改善したと思いましたが、やはり現象が起きました。

-----------------------------------------------------------
■操作結果 
-----------------------------------------------------------

Q1.ウイルスバスター以外のアドオンを停止すると改善しましたか

いいえ

Q2.「改善しなかった 」の場合、他社セキュリティソフトがインストールされていることはありませんか。

改善しなかった

-----------------------------------------------------------
■確認事項
-----------------------------------------------------------

Q2.「改善しなかった 」の場合、他社セキュリティソフトがインストールされていることはありませんか。

いいえ

Q3.Internet Explorerのバージョンをお教えください。

11.0.9600.18978

Q4.ブラウザごとの現象発生状況をお教えください。

Mozilla Firefox: 利用していない
Google Chrome: 利用していない
Microsoft Edge: 利用していない

Q5いつから現象が発生していますか。
今年になってからとしか言えません。新しいアプリケーションをインストールもしていません。自動更新されるものは、更新されているとも思います。

Q1は、実行しだいご報告したいと思います。

tkg_fighter の写真

tkg_fighter

  • 130 ポイント 100 badge 2x thumb
今までの記録を読むと、やはり現物がないとなかなか対応が難しいと考えます。
とは言え乗りかかった船が前進するようにしたいと考えますが。

問題の切り分けについて、いまさらかもしれませんが基本状況を確認
1.データのゴミファイル等は綺麗にされているのか?
特にネット環境は 一時ファイルが多くあり、放置すれば起動アクセスにも時間がかかる。

scandisk等の実行も、健康確認のため、ファイル破損修正等みつかればよいと思う。

2.defrag等でHDのアクセスをスムーズにする

3.Windows updateは起こなわれているのか。
現状であれば実施がベストです。まずは、診断プログラム起動させる。
VIRUS BASTERも同じく最新に更新されているのか パターンだけでなく、
エンジンの更新が重要

4.Windows defenderとの競合がないのか Virus BUSTERとの共存は不可と言われています。
起動していれば、defendeを無効に変更

5.PCはウイルスバスターがなければ正常なのか?
セーフモードのネットワーク参照で起動させ、どうなのか?

6.タスクマネージャーで、どのソフトが一番大きく余波を受けやすいのか

というような、PCの基本情報が確立できているのかが、一番の早道ですね。
更にVirus BUSTER問題が気になると考えたらどうでしょうか

再度確認事項、取り急ぎこんなところでしょうか?
諦めずに頑張って下さい。


以上
トレンドマイクロ_Y の写真

トレンドマイクロ_Y, Employee

  • 2,150 ポイント 2k badge 2x thumb
tkg_fighterさん、いつもアドバイスありがとうございます。
fuyuhikoさん、関連情報をお知らせいただき、ありがとうございます。

他社製セキュリティソフトをご利用されていないとのこと、承知いたしました。

もしウイルスバスター以外の常駐プログラムを停止しても改善しない場合、引き続き対応いたしますので、その旨をお返事いただきますようお願いします。

他には、お時間に余裕のある際、tkg_fighterさんからコメントいただいた切り分け操作を試して、現象に改善が見られるかを確かめるとよいかもしれません。

結果についてのご返信をお待ちしております。
宜しくお願いします。
fuyuhiko の写真

fuyuhiko

  • 100 ポイント 100 badge 2x thumb

ウイルスバスター以外の常駐プログラムを停止しても改善しませんでした。

いつもと違うのは、Internet Explorerのディスク使用率が高く、応答がなくなりました。Internet Explorerがおかしいのでしょうか?

Internet Explorer上で、文字の変換をすると起きますが、起きないときもあります。

一時ファイルの削除もしました、スキャンディスクは、破損はありませんでした。windows updateは、5/9が最終更新日です。ウィルスバスターのバージョンは、12.0.1226です。

関係あるのかわかりませんが、今年に入ってPS/2接続キーボードをUSBに変換するアダプタに接続して使っています。これは。関係あるのでしょうか。



トレンドマイクロ_Y の写真

トレンドマイクロ_Y, Employee

  • 2,150 ポイント 2k badge 2x thumb
操作結果をご報告いただき、ありがとうございます。

ウイルスバスター以外の常駐プログラムを停止しても改善しないとのこと、承知しました。

再インストールはすでにお試しいただいているとのことですが、アンインストールツールを利用したウイルスバスタのアンインストール方法を実行されたでしょうか。
もし未実施であれば、こちらも試してみてください。

ウイルスバスター クラウドアンインストールツール

ウイルスバスター クラウド の手動インストール方法

状況が変わらない場合やすでに実施済みの場合は、ウイルスバスターを停止した状態で現象が改善したとのことですので、ウイルスバスターのどの機能がInternet Explorerの動作に干渉しているか確認させていただきたく存じます。

また、現時点では、ご指摘の現象とPS/2接続キーボードをUSB変換アダプタに接続することとの関連性は確認できない状況です。

より正確に原因を特定するため、たびたびお手数ですが、下記手順をご参照のうえ、ウイルスバスターの関連機能を1つずつ無効にし、現象に改善が見られるかご確認いただけますでしょうか。

---------------------------------------------------------- 
【1】リアルタイムスキャンの無効化
-----------------------------------------------------------
  
(1)  ウイルスバスターのメイン画面中央「スキャン」の右側にある [歯車のアイコン(設定)」をクリックします。

(2) 「コンピュータの保護設定」 画面で下記項目のチェックを外し、[適用] をクリック後、 現象に改善が見られるかご確認ください。 

 ・「リアルタイムスキャンを有効にする」 

(3) 上記設定を元に戻し、下記のチェックを外し、[適用] をクリック後、 現象に改善が見られるかご確認ください。 

 ・「不正変更の監視を有効にする」 

(4) 上記設定を元に戻し、下記のチェックを外し、[適用] をクリック後、 現象に改善が見られるかご確認ください。 

 ・「ZIPなどの圧縮ファイルをスキャンする」 

----------------------------------------------------------- 
■ 操作結果 1 
----------------------------------------------------------- 

Q1. リアルタイムスキャンを無効にすると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ ]  

Q2. 不正変更の監視を無効にすると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ ]  

Q3. 「ZIPなどの圧縮ファイルをスキャンする」を無効にすると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ / 元から無効]  

-----------------------------------------------------------
【2】Web 脅威対策の無効化
-----------------------------------------------------------

(1) メイン画面中央「スキャン」の右側にある [歯車のアイコン(設定)」をクリックします。

(2)「不正サイト/迷惑メール対策」タブを選択し、下記項目のチェックを外し、[適用] をクリック後、 現象に改善が見られるかご確認ください。 
 
・「Web 脅威対策を無効にする(安全ではないWebサイトをブロック)」 

(3) 上記設定を元に戻し、下記のチェックを外し、[適用] をクリック後、 現象に改善が見られるかご確認ください。 

 ・「Trendツールバーを有効にする(対応Webブラウザのみ)」 

(4)上記設定を元に戻します。

----------------------------------------------------------- 
■ 操作結果 2
----------------------------------------------------------- 

Q1.Web 脅威対策を無効にすると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ ]  

Q2.Trendツールバーを無効にすると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ ]  

----------------------------------------------------------- 
【3】「その他の設定」 の無効化
----------------------------------------------------------- 

(1)メイン画面中央「スキャン」の右側にある [歯車のアイコン(設定)」→ [その他の設定] の順でクリックします。

(2)「起動時の設定」タブで、 [設定1] → [適用] の順でクリック後、コンピュータを再起動し、現象に改善がみられるか確認します。 

(3)改善しない場合、操作(1)~(2)をご参照の上、「起動時の設定」タブで [設定3] → [適用] の順でクリック後、コンピュータを再起動し、現象に改善がみられるか確認します。

※上記操作後、必要に応じて上記設定を元に戻しください。 

(4)「その他の設定」画面で「ネットワーク設定」を選択し、下記項目のチェックを外し、[適用] をクリック後、 現象に改善が見られるかご確認ください。 

・「プロキシサーバを使用してインターネットに接続する」 

(5)上記設定を元に戻し、「その他の設定」画面で「端末情報の送信」を選択し、下記項目のチェックを外し、[適用] をクリック後、 現象に改善が見られるかご確認ください。 

・「脅威情報をトレンドマイクロへ送信する」 

(6)上記設定を元に戻し、下記項目のチェックを外し、[適用] をクリック後、 現象に改善が見られるかご確認ください。 

・「コンピュータの端末環境情報をトレンドマイクロへ送信する」 

(7)上記設定を元に戻します。

----------------------------------------------------------- 
■ 操作結果 3
----------------------------------------------------------- 

Q1.起動時の設定を変更すると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ ] 

Q2.「プロキシサーバを使用してインターネットに接続する」を無効にすると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ ] 

Q3.「脅威情報をトレンドマイクロへ送信する」を無効にすると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ ] 

Q4.「コンピュータの端末環境情報をトレンドマイクロへ送信する」を無効にすると現象が改善しましたか。

[ はい / いいえ ] 

----------------------------------------------------------- 

上記操作結果とあわせまして下記2点の画面を採取し、ご提供いただきますようお願いします。

1.Trend Micro Anti-Malware Solution PlatformのCPU使用率が確認できる画面
2.Internet ExplorerのCPU使用率が確認できる画面

※ご参照

画面の採取方法

画像のアップロード方法

お忙しいところ、ご負担をおかけするご案内となり誠に申し訳ございませんが、ご協力いただけますようお願いいたします。

案内にご不明な点がありましたら再度お返事ください。
よろしくお願いします。