ウィルスバスター15をインストールするとスリープ復帰に支障(または失敗)がある

  • 6
  • 問題
  • 更新回数: 3か月前
  • (編集済み)
マージ済み

このトピックはマージされています。メインのトピックを参照してください: ウィルスバスターver15に更新後、OSが正しく起動しない

スリープ復帰に支障があります。
WIN10-64bit環境ですが、スリープ復帰後、PCの動作が著しく重い、リセットボタンを押さなくてはならない。リセットボタンを押しての再起動後は正常に起動します。
症状は、スリープ復帰後、タスクバーのインターネット接続が不可になり、PCの動作が非常に重くなる、タスクバーのウィルスバスターのアイコンがアップデート受信中の表示。

ウィルスバスターのアンインストール状態では正常に動作するので、原因は明らかにウィルスバスターです。これは断言します。不具合は私の環境だけかもしれませんが、いずれにしてもバージョン12では何の不具合もなく動作していました。
バージョン15を何度もインストール、アンインストールを繰り返し動作確認しての結論です。

問題のなかったバージョン12に戻したいのですが、12のインストーラーを使っても15がインストールされるので困ってます。
バージョン15での完全な問題解決方法か、なければバージョン12のインストール方法を教えてください。


最後にバージョン13と14はどうしたんですか? なぜ12から15なのでしょうか?
現在は他のアンチウィルスソフトの30日試用版を使用してのネット接続です。
kaoyi-0930 の写真

kaoyi-0930

  • 122 ポイント 100 badge 2x thumb
  • 憤慨

投稿時間: 3か月前

  • 6

返信がありません。

このトピックはコメントまたは返信用に開いていません。