1 メッセージ

 • 

120 ポイント

2018年12月27日午後5時34分 木

クローズ

海外(香港)のiOSアプリとの互換性

日本でウイルスバスタークラウド(PC以外に2台の計3台登録可能、OS:Windows10、ブラウザ:Google Chrome)を購入し、あんしん自動更新を使用しています。
現在、香港に住んでおり、iPhone(iOS12)を使用。香港版App Storeからウイルスバスターアプリをダウンロードし、2台目としてiPhoneを登録しようとしましたが出来ず、App Storeの地域設定を日本に変更し改めて日本版App Storeからウイルスバスターアプリをダウンロードしたところ2台目登録ができました。
その後、アプリストアの地域設定を香港に戻し使用していますが、この場合、日本版アプリがアップデート(セキュリティデータがアップデート)されても、最新のセキュリティデータに更新されない状態になってしまうのでしょうか。
それとも、PC版でアップデートされるため、セキュリティデータは最新の状態に保たれるのでしょうか。

レスポンス

429 メッセージ

 • 

5K ポイント

1年前

こんにちは。
トレンドマイクロお客さまコミュニティへの投稿ありがとうございます。

ご質問いただいた件について、ウイルスバスターは端末ごとにアップデートを行う必要があります。

App Storeの地域設定を香港に設定している場合も、日本版ウイルスバスターモバイルがアップデートタブに表示されますが、アップデート時に、アプリをダウンロードしたApple IDのパスワードが求められます。

もしアップデート方法について不明点などがありましたら、お手数ですが、一度Apple社へお問い合わせ頂けますようお願いします。

Apple サポート

また、恐れ入りますが、ウイルスバスターは日本国内でのご利用を推奨しております。

海外でご利用の場合、正常な動作を保証いたしかねますので、何卒ご了承ください。

不明な点があれば、お気軽にお返事くださいね。
よろしくお願いします。