メインコンテンツまでスキップ

2 メッセージ

 • 

172 ポイント

2016年11月12日 09:59 土曜日

クローズ

Ver.11に更新後、Windowsが起動できない

ウイルスバスタークラウドをVer.10→11に更新後、WIndowsを再起動すると、ブルースクリーン(APC_INDEX_MISMATCH) になりOSが立ち上がらなくなる。

システムの復元で、1週間前の状態に戻し、OSを起動後、ウイルスバスターをアンインストール後、
ウイルスバスターVer.11を新規インストールしたが、状況は同じ。
再度、ウイルスバスターをアンインストール後、Hyper-Vを削除してウイルスバスターVer.11を新規インストールすると、問題なく動作した。

・環境
WIndows10 Pro 64bit
バージョン1607(OSビルド14393.321)

Hyper-Vを使いたいので、正常に動くように対応願います。

レスポンス

930 メッセージ

 • 

11K ポイント

4年前

こんにちは。
トレンドマイクロお客さまコミュニティへの投稿ありがとうございます。

投稿いただきました件につきましては、お客さまの環境を調査した上で適切な案内をさせていただくため、弊社のメールサポートセンターにて対応させていただきます。
大変恐れ入りますが、弊社サポートセンターからのメールをお待ちいただきますようお願いいたします。

よろしくお願いします。

2 メッセージ

 • 

172 ポイント

4年前

メールにてやり取りした結果、2回目にいただいたパッチを適用後、現象は出なくなりました。
※同様の現象で困っている方へ
この現象を改善するには、個別にメールで対応になるようです。
メールでパッチのURLが送られてきますが、1回目のパッチで改善しないかもしれないので、
パッチ適用前にバックアップをとっておいた方が良いです。
パッチ適用後、PCが立ち上がらなくなったので、元に戻すために色々と苦労しました。

930 メッセージ

 • 

11K ポイント

4年前

こんにちは、tak4さん。
ご投稿ありがとうございます。

2つ目の修正パッチを適応することで改善したとのこと、安心いたしました。
この度は、修正パッチ適応の操作でご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。

また何かありましたらお気軽にご投稿ください。
こんごとも弊社製品をよろしくお願いします。