メインコンテンツまでスキップ

4 メッセージ

 • 

300 ポイント

2018年8月12日 03:27 日曜日

クローズ

Trend Micro Anti-Malware Solution Platformによる過負荷

win8.1
アップデートした内容 KB3172729 セキュリティ更新プログラム1つのみ
3日程前にwindowsアップデートを行ってからTrend Micro Anti-Malware Solution Platformのディスク使用率がほぼ常時100%でキーボードで文字を入力するだけでも遅延が発生する状況です
問題解決の手段を調べると一部常駐ソフトを除き無効にし競合が解決するか試すという事でしたので実施しましたが解決しませんでした
念の為ファイヤーウォールの無効化とwindowsdefenderが無効になってるかチェックもしましたがどちらもディスク使用率に変化なし
まず間違いなく上記セキュリティ更新プログラムとの競合だと思いますが何か対処法ありませんでしょうか?


レスポンス

448 メッセージ

 • 

5.4K ポイント

2年前

こんにちは。
トレンドマイクロお客さまコミュニティへの投稿ありがとうございます。

このたびの件では、ご不便をおかけしており、誠に申し訳ございません。

ご投稿の件につきまして、ご利用のコンピュータの詳細な状況を確認いたしますので、お手数ですが、下記手順をご参照のうえ画面を採取し、お返事くださいますようお願いします。

・リソースモニターの概要タブにて、ディスクのアクセス率が一番高いファイルを確認できる画面

----------------------------------------------------------- 
■リソースモニターを表示する手順
----------------------------------------------------------- 

(1) デスクトップを表示、タスクバーのなにもないところで右クリックします。

(2) タスクマネージャー(K)をクリックし、タスクマネージャーが表示されます。

(3) パフォーマンスタブをクリックし、画面下にあるリソースモニターを開くをクリックします。

(4) リソースモニターが表示されます。

-----------------------------------------------------------

※ご参考
画面を採取する方法

画像のアップロード方法

操作に不明点などがありましたら、お気軽にお返事ください。
よろしくお願いします。