メインコンテンツまでスキップ
I

1 メッセージ

 • 

20 ポイント

2020年5月19日 08:00 火曜日

Excelが遅い

2017年に他の方が同様の内容で質問されていたので、引用します。
先に回答されていた、スタートアップの削除では、改善しませんでした。

■ 確認事項

Q1. お使いのOSを教えてください。
Windows 10

Q2.起動が遅いとは、パソコンを起動してすぐにExcelを開いた初回のみでしょうか。それとも、Excelを起動する場合は、タイミングに関係なく常に起動が遅いですか。
タイミングに関係なく常に起動が遅いです

Q3.Excelに記入するなどの操作も遅くなりますか。
はい。ファイスサイズ自体が大きく、シートの数も多いのですが。。

Q4.Excelのプログラムを起動する動作のみ遅いですか。それとも、Excelファイルを開く動作も遅いですか。
開く動作も遅いです

Q5.ウイルスバスター無効時と有効時のそれぞれの起動時間を教えていただけませんか。
無効時:起動6秒   シート切り替え操作:1秒で切り替わり
有効時:起動2分10秒 シート切り替え操作:5秒で切り替わり

Q6.リアルタイムスキャンを無効にすることで、現象に改善が見られますか。
起動1分5秒  シート切り替え操作:3秒で切り替わり

Q7.OutlookなどほかのOfficeプログラムは正常に起動できますか
はい

レスポンス

41 メッセージ

 • 

630 ポイント

2ヶ月前

こんばんは。
トレンドマイクロお客さまコミュニティへの投稿ありがとうございます。


ご記載いただいた確認事項を拝見いたしました。

 

Excelが遅い件につきまして、原因を特定するため、お手数ですが下記の切り分けをご実行のうえ、操作結果をお返事いただきますようお願いします。


-------------------------------------------
【1】スキャンオプション3の設定変更
-------------------------------------------

 

≪操作手順≫

 

[スタート]→[すべてのアプリ]→[ウイルスバスター クラウド]→[トレンドマイクロ サポートツール]を起動し→[(B)脅威情報]タブ内の[スキャンオプション3(UM)]のチェックを入れた状態にして、現象が改善されるかご確認ください。


[スキャンオプション3]の設定を実施した後、必ず設定を元に戻してください。


なお、[スキャンオプション]の機能をご変更した際に、ウイルスバスターの設定画面に、[攻撃者により~]の機能がオフになってしまうため、お手数ですが、[攻撃者により~]の項目にチェックを入れてください。

 

-------------------------------------------
【2】Excelを例外設定に追加
-------------------------------------------

 

≪操作手順≫

 

ウイルスバスター クラウドの[コンピューターの保護設定]のクリックし、[例外設定]の[ファイル/フォルダ]をクリックし、[項目の追加]にExcelファイルを追加する場合、現象に改善が見られるかご確認ください。


ご参照

特定のファイルやフォルダを検索対象から除外する


確認後、下記内容をお返事ください。


-------------------------------------------
【3】確認事項
-------------------------------------------

 

Q1. ウイルスバスターのバージョン番号をお教えください。


 [                                 ]


ご参照

ウイルスバスター クラウドのバージョン確認方法 


Q2. Windows 10のビルド番号をお教えください。(例:バージョン1803 ビルド17134.1、など。)


[                                 ]


Q3. Excelのバージョン番号をお教えください。


[                                 ]


Q4. スキャンオプション3の設定を変更すると、現象が改善されますか。


[ はい / いいえ ]


Q5. Excelを例外設定に追加すると、現象が改善されますか。


[ はい / いいえ ]


-------------------------------------------


操作にご不明な点があればお気軽にご返信ください。
よろしくお願いいたします。