41 メッセージ

 • 

690 ポイント

2017年5月3日午前9時15分 水

クローズ

本日のChrome最新版58.0.3029.96で検出がありますが・・・

Windows 版 Chrome 58.0.3029.96 (本日アップデートの最新版)
VBクラウド スマートスキャンエージェントパターン 13.377.00
において、執筆現在2017/05/03/ 18:13 検出がある状況です。

たぶん一時的な誤検出と思います

削除されたファイルは検出ログから復元できます

さきほど検出資料をTM社に提出しましたので事態を待ってください

レスポンス

930 メッセージ

 • 

11K ポイント

3年前

こんばんは。
トレンドマイクロお客様コミュニティへの投稿ありがとうございます。
 このたびはご不便をおかけし、誠に申し訳ございません。

 手動アップデートをご実施いただくことで、改善がみられるかご確認いただけませんか。
 最新のスマートスキャンエージェントパターンファイルは「13.379.00」です。

 手動アップデートの方法について
 
お手数ですが、操作結果をご報告いただけますでしょうか。
 よろしくお願いいたします。

41 メッセージ

 • 

690 ポイント

3年前

正確にはGoogleUpdate関連の誤検出でしたが、
夜に手動アップデートしてスマートスキャンエージェントパターンファイル 13.379.00 で
検出しなくなりました。

検出名でググっても1つもヒットしない非常にレアなケースでした
復元して例外からはずしフルスキャンしまして検出なしです。
-------------------------------------------------------------------------------------
運悪く検出削除されてしまった方は、最新定義に手動アップデートし、
VBクラウド セキュリティレポートの「ウイルス」から該当ファイルをクリックして「復元」を押してください。
元の場所に復元されます。これで例外に入りスキャン対象から除外されます。

そのあと例外から除外するために
、VBクラウドメイン画面 歯車(設定)→左の「例外設定(ファイルとフォルダ)」
から該当の□のチェックを入れ、上にある「削除」を押し下の「OK」を押します。
以上です。

930 メッセージ

 • 

11K ポイント

3年前

こんにちは。
弊社製品の誤警告によりご迷惑をおかけしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

手動でアップデートしていただくことで現象に改善が見られたとのこと、安心いたしました。

詳細な情報がサポートニュースにアップロードされていますので、よろしければご確認ください。

誤警告情報:スマートスキャンエージェントパターンファイル 13.377.00:PE_EXPIRO_GE010014.UVPM

今後とも弊社製品とコミュニティをご愛顧いただけますようお願い申し上げます。