メインコンテンツまでスキップ
ソーシャル・カスタマー・サービスチームのプロフィール
タイプライター

タイプライター

 • 

124 メッセージ

 • 

3.5K ポイント

2021年4月16日 02:58 金曜日

Facebook公開プロフィール情報などの第三者による収集とその対策

Facebook公開プロフィール情報などの第三者による収集とその対策

皆さんこんにちは、

Facebook利用者の個人情報がインターネット上で閲覧可能になっていたというニュースが話題になっています。

 

報道によると、2019年9月時点で収集された5億3300万人のFacebookユーザーの個人情報(名前、居住地、電話番号、生年月日、メールアドレスなど、)が、サイバー犯罪者向けのWEBサイトで公開されているとのことです。

 

概要
収集された情報は下記の詐欺に悪用される可能性があります。

 

・フィッシング詐欺や通話による詐欺 :

Eメールアドレスや携帯電話番号が利用され、不正なメールやメッセージ、詐欺に誘導する電話などを受信する危険があります。

 

・不正ログイン
生年月日や、旧姓、出身地などプロフィールで公開していた情報をパスワードや秘密の質問に設定している場合、不正ログインに悪用される危険があります。

 

情報の流出を確認するには
今回の報道に限らず、インターネット上では自身が気付いていない間に、個人情報が第三者に流出してしまう危険性があります。トレンドマイクロのパスワードマネージャー™にメールアドレスなどを登録することで、自分の個人情報が流出していないかを監視することできます。


万が一流出していたときは、警告とともに対処方法をお知らせするため、被害を最小限に抑えることができます。

 

パスワードマネージャーをご利用中の方はこちら:

ダークウェブモニタリングの詳細情報


パスワードマネージャーをご検討の方:

パスワードマネージャー

 

何かご不安やご不明なことなどがありましたら、いつでもお気軽に新規投稿でお問い合わせください。

 

以上、よろしくお願いします。

 

ソーシャル・カスタマー・サービスチーム

レスポンス

レスポンスがありません。